洗顔料を選ぶポイント

洗顔料には様々なものがあります。
手作りの洗顔石鹸、大々的にテレビCMで流され広告されている洗顔料、有名タレント愛用の洗顔石鹸など。

洗顔料を購入するとき、まずどこに注目して購入するべきなのでしょうか。

洗顔料を選ぶ方の価値観によって変わってくると思いますが、
少し挙げてみましょう。
・洗顔料は毎日使い続けるものですので、その価格あるいはコストパフォーマンス
・口コミで評価が高いもの。
・シミやシワなどお悩みに対応していると言われているもの。
・美しいタレントが愛用しているもの。
・その洗顔料の成分
等々いろいろとありますね。

洗顔料は、毎日直接肌につけるものです。
その洗顔料に含まれている成分は大変大切です。
以前も、アレルギーを引き起こした洗顔石鹸などもありました。
ですので、やはり注意を払いたいものです。

美容成分のことはよくわからない、という方もいらっしゃいますが、
そんなに難しく考えなくても、楽しく洗顔料を選ぶことができます。

最近人気の成分にはシアバターやイソフラボンなどがあります。
特にシアバターは注目されていますね。

洗顔料は汚れや皮脂などを落とすのみならず、
美肌や美白など美容効果も期待できます。
ぜひ、洗顔料に含まれる成分に注目してみましょう。

肌質や自分にあった洗顔料を探す上でも大きなポイントになると思います。

◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇-◇
参考にしたウェブサイト
洗顔料口コミ人気ランキング!~おすすめの洗顔料:肌質にあった洗顔料がランキングで紹介されています。

セラミド配合の洗顔料

洗顔料選びの重要なポイントは、いくつかありますが、
その内の1つが、皮脂を落としすぎず、肌の潤いをキープするものであることです。

最近の洗顔料にはセラミドが配合されているものがあり、人気を集めています。

潤いを守ってくれるとして人気がある洗顔料には、
アルージェ、モーニュなどがありますが、
中でもヒフミドのシリーズは、ソープにもクレンジングミルクにも天然型セラミドⅡが配合されています。
また、ドクターシーラボの洗顔料には、セラミド3が配合されています。

セラミドは、保湿を司る重要な成分です。
汚れをしっかり落として、洗い上がりはしっとり保湿をキープしてくれる洗顔料を求めている方には、
セラミドが配合された洗顔料が人気なのはよくわかります。

乾燥が気になる方や敏感肌の方はそのような洗顔料を選ばれるといいでしょう。

また、肌が乾燥して、セラミド不足が疑われるようなら、セラミドが配合された美容液で、
しっかり保湿するのがいいでしょう。

炭酸泡洗顔料

人気が出てきている洗眼料のひとつに炭酸ガスが配合された炭酸泡洗眼料があります。

炭酸ガスが肌に吸収されると血管への酸素の供給量が増し、
新陳代謝が活発になって、肌に美肌効果をもたらします。

そのような効果が着目され、洗顔料に炭酸ガスが配合されたのが、
炭酸泡洗顔料です。

古くより、炭酸ガスが含まれた炭酸泉は健康と美肌に効果があるといわれ、
実際の医療でも応用されてきました。

炭酸水で洗顔するだけでも効果はありますが、
炭酸泡洗顔料は、より美しい肌を求める方に人気となっています。

炭酸パックに関するこちらのサイトでは、炭酸泡洗顔や炭酸パックの効果と魅力について、口コミで紹介されています。

こちらのサイトでも、炭酸パックについて書かれていますので、
炭酸パックや炭酸泡洗顔料についてご興味があれば参考にされるのもいいと思います。

洗顔料に使われるオイル

洗顔料の中で、クレンジングオイルと呼ばれるものがあります。
洗顔石鹸もそうですが、オイルを配合することが必要とされます。

このオイルがひとつのポイントでもあります。
美容効果や保湿効果の高いオイルを使用し、質の高い洗顔料が作られています。

販売されている洗顔料で使用されているオイルとしては、
ホホバオイルなどが最近注目されているオイルとして挙げられます。
ホホバオイルは、高い保湿効果を持っており、またホホバには紫外線を防ぐ働きがあります。

アボカドオイルもまた保湿力に優れていますので、乾燥肌の方におすすめです。
ビタミンの補給、角質の柔軟化にも力を発揮します。

市販の洗顔料で多く使用されているのは、オリーブオイルですが、
カモミールジャーマンという精油は、主成分のカマズレンが炎症を抑える作用を持っており、
敏感肌、乾燥肌の方の肌に優しいといわれています。

また、ダイズオイルや馬油も洗顔料に使用されています。

人気の高い洗顔料配合成分

洗顔料に使用されている成分の中で、特に人気が高くよく知られている成分をご紹介しましょう。

先にご紹介したシアバターは、洗顔料に配合されている成分として特に人気の成分です。
肌を肌の保湿に大変効果を発揮します。
保湿というのは大変重要なポイントです。
シアバターには、保湿のほか、新陳代謝の促進、血行の活性化、などがありますが、
これらの効果により、肌の弾力を高めるという力を持っていますので、
アンチエイジングに適しています。
シアバターの抗酸化作用は、肌を老化させる活性酸素を除去する働きももっています。
抗酸化作用は、洗顔料の成分として魅力的です。
また、ビタミンも含まれていますので、肌にツヤとうるおいをもたらし美肌をつくってくれます。

ヒアルロン酸、コラーゲンは大変有名ですね。
ヒアルロン酸の保水力は、洗顔料の成分としてとても威力を発揮します。
ヒアルロン酸は肌のハリや潤いを保つために、必要不可欠な成分であると言えるでしょう。

最近では、コエンザイムが配合されている洗顔石鹸もよく見かけるようになりました。
コエンザイムにはヒアルロン酸を増やす働きがあります。
両方が含まれている洗顔料ならその相乗効果も楽しみになります。
ローヤルゼリーが配合されている洗顔石鹸も販売されています。
ローヤルゼリーには肌に必要なビタミンを多く含んでいます。
そのような美容洗顔石鹸は、美肌や美白などの美容効果が期待できますので、
洗顔が益々楽しみになることでしょう。

生物系の洗顔料配合美容成分

最近、カタツムリエキス配合のコスメをよく目にするようになりました。
このカタツムリエキスが配合されている洗顔料もあります。
美容効果があるのは、カタツムリのヌルッとした分泌液です。
あの分泌液には、コラーゲンやエラスチン、アラントインなど肌に良い成分が多く含まれています。
そのため、カタツムリエキスには、肌の潤いをもたらし、きめを整える効果があるとされています。
アラントインには、傷の修復作用がありますので、ニキビ痕などに悩む方には、カタツムリエキスが配合された洗顔料はおすすめです。

プラセンタが配合された洗顔料もあります。
このプラセンタとは胎盤のことです。
馬プラセンタは、アミノ酸・ビタミン・ミネラルなど
真皮の代謝促進、ニキビ・ハリ・ツヤ・シワのケアなど美容に大変効果がある働きを持っています。
洗顔料に配合されるのも当然ですね。

馬油入りの洗顔石鹸も発売されています。
馬油は肌への浸透性が高く、馬セラミドが肌の角質層まで浸透してくれますので、
不足する脂質を補ってくれ、健康な肌づくりに役立ってくれます。
抗酸化作用・殺菌作用がありますので、洗顔料の配合成分としては、ぴったりです。
馬油入りの洗顔料は、洗い上がりがしっとりとしますので、乾燥肌の方に向いています。

ミツバチによって作られるローヤルゼリーも大切な成分ですね。
洗顔料としては少しお値段ははるかもしれませんが、
ぜひ試してみたい洗顔料です。

洗顔料の価格

洗顔料で肌が変わったという方は多くいらっしゃいます。
お気に入りの洗顔料を見つけることで、肌の悩みが解決したり、美肌を手に入れられたりしたら素敵ですね。

さて、そんな洗顔料を手にするための費用ですが、
毎日使うものだけに、お手ごろなお値段でお気に入りの洗顔料が見つけられたらいいですね。

洗顔料―洗顔石鹸が一番多く販売されていると思いますが―の一番多い価格帯は、
1,500円~2,000円くらいといったところでしょうか。

高価な美容成分が配合されているもの、海外の有名ブランドのものなどでは、
もっと高価なものもありますが、
日常的につかうものなら、お手ごろな価格で肌に合うものは見つかると思います。
1,000円~1,200円位の洗顔料でもお気に入りのものが見つかるかもしれません。

大切なことは、しっかり選んだら、まず試してみることではないでしょうか。
トライアルセットの内の1製品として販売されていたり、
初回限定のキャンペーンが設定されていたり、
試してみ易いプランがある洗顔料も多いです。

ぜひ、しっかりと調べて、試してみて、お気に入りの洗顔料を見つけてください。

天然成分配合の洗顔料

天然の美容成分には大変有効なものが多いです。
人気のある洗顔料には、そんな天然成分を配合したものがたくさんあります。

海泥を使った洗顔石鹸、生クリームみたいな泡のどろ豆乳石鹸は、汚れをしっかりと吸着してくれます。

「池田さんの石鹸」は食べられるほど優しいと評判です。

「盛田屋の豆乳せっけん」は、イソフラボン、大豆レシチン、サポニン、ビタミンEといった豆乳に含まれる天然の美肌成分が
洗顔石鹸に配合されています。

これらの成分は、保湿やアンチエイジング、コラーゲンの生成促進など
美肌に大切な役目を果してくれます。

天然のハーブが配合されている洗顔料もあります。

天然ミネラルが、汚れの吸着、肌の引き締め、保湿などの大切な働きを行う洗顔料もあります。
魔法の美容オイルといわれるヴァージンココナッツオイルが配合されている洗顔料は、
今大変人気があります。

ぜひ、自分の肌に効果のある洗顔料を、見つけて頂きたいと思います。

成分表も確認!

化粧品の成分表は確認するけれど、
洗顔料、特に洗顔石鹸の成分表をしっかり確認するという方は多数派ではないかもしれません。

汚れをしっかりと落としてくれる洗顔料。
でも、全ての洗顔料が肌トラブルをおこさないという保証はありません。

しっかりと汚れや皮脂を落とすために。
泡立ちをよくするために。
美白効果を出すために。

そんな効果の高い洗顔料も、その効果を求めるが故に配合された成分でトラブルになることはあります。

「無添加」というのは、洗顔料の広告ページでよく目にする言葉です。
でも、無添加というのが、「肌トラブルを起こす成分は配合していない」「化学成分を一切含まない」という意味ではありません。

かつての厚生省が出した「旧指定成分」を配合していないという意味で、無添加と表記されていることも少なくありません。
無添加の基準はあいまいです。

そして、天然成分だからといっても全面的に安心することはできません。
天然由来のものにも、アレルギーの原因となるものがあるからです。
洗顔料に含まれていた加水分解コムギ末が引き起こすアレルギーが大きな問題となったこともありました。

食品アレルギーは持っていないでしょうか。
アレルギーがあるなら、アレルゲンが含まれている洗顔料を使うのは危険です。

肌に直接接触するものは、ぜひ成分表を調べていただきたいですが、
特に、敏感肌の可能性がある方は注意を払って頂きたいと思います。

自分の肌質や体質を把握しておくことは大変大切です。