成分表も確認!

化粧品の成分表は確認するけれど、
洗顔料、特に洗顔石鹸の成分表をしっかり確認するという方は多数派ではないかもしれません。

汚れをしっかりと落としてくれる洗顔料。
でも、全ての洗顔料が肌トラブルをおこさないという保証はありません。

しっかりと汚れや皮脂を落とすために。
泡立ちをよくするために。
美白効果を出すために。

そんな効果の高い洗顔料も、その効果を求めるが故に配合された成分でトラブルになることはあります。

「無添加」というのは、洗顔料の広告ページでよく目にする言葉です。
でも、無添加というのが、「肌トラブルを起こす成分は配合していない」「化学成分を一切含まない」という意味ではありません。

かつての厚生省が出した「旧指定成分」を配合していないという意味で、無添加と表記されていることも少なくありません。
無添加の基準はあいまいです。

そして、天然成分だからといっても全面的に安心することはできません。
天然由来のものにも、アレルギーの原因となるものがあるからです。
洗顔料に含まれていた加水分解コムギ末が引き起こすアレルギーが大きな問題となったこともありました。

食品アレルギーは持っていないでしょうか。
アレルギーがあるなら、アレルゲンが含まれている洗顔料を使うのは危険です。

肌に直接接触するものは、ぜひ成分表を調べていただきたいですが、
特に、敏感肌の可能性がある方は注意を払って頂きたいと思います。

自分の肌質や体質を把握しておくことは大変大切です。